ご自宅供養について

ペット火葬後のご遺骨のご自宅供養のおすすめ

ペット火葬後のご自宅でのご供養をお勧めします

アメリカンペットメモリアルではご家族の一員としてすごしてきたペットに
いつでも声をかけて上げられるご自宅供養・お手元供養を奨励しております。

ご家族が集まる部屋に安置してあげて写真やお花とお水をお供えする。
あとは、ご家族の楽しい声。これだけでペットちゃんはとても幸せなのです。
ご自宅供養といっても特別なことをする必要はありません。

ご自宅供養・お手元供養の意味→ご自宅供養・お手元供養の詳細はこちら

長年住み慣れた我が家を離れてのご供養はご家族様もペットにとっても辛いものです。
弊社ではできるだけご自宅供養・お手元供養ができるスタイルをご提供しております。

ペットを火葬した後に、弊社ではご自宅供養向けの白木の箱または骨壷をご用意しています。

お骨上げをされた納骨の後はご返骨となります。

ご帰宅されましたらご遺骨はご供養に最適な場所へ安置してあげてください。

また、生前から忘れていないことを準備して下さい。

※終活の準備はペットロスに苦しまない方法です。

ペット(動物)の終活についての詳細はこちら

・・・ご自宅供養をされる場合の供養方法はきまりがありません
ご家族で一番よい方法をされてご供養ください。・・・

さらに、粉骨にされることもご考慮ください→粉骨の詳細はここ

工房TOSHIのご紹介

ウッドバーニングを中心にしたレジン・木工加工で世界でひとつの作品を作ります

ウッドバーニングやレジン・木工作品を製作するアメリカンペットメモリアル専門の工房です

※ 画像をご用意ください。複数枚の画像から合成することも可能です。

ご予算に応じて製作いたします。

Tiny-tantan(タイニータンタン)のご紹介

 ★ 心優しい、友人のプロの女性作家さんをご紹介いたします・・・

羊毛フェルトに一部本物の毛を使用した ペットのお人形をオーダーメイドで制作しています。
お写真1枚から詳細に打ち合わせを繰り返して制作に入ります。
お写真が残っていない方も、まずはご相談ください。

Tiny-tantan

Tiny-tantan
(タイニータンタン):
http://tiny-tantan.com/

お問い合わせ:
info@tiny-tantan.com

■ フリーランスのイラストレーター、グラフィックデザイナーとして10年以上従事。
ペット葬祭事業を経験し、2018年よりフェルト作家としても活動を開始しました。
東京都八王子市でノルウェージャンと暮らす猫好きです。
自身もペットを愛する一オーナーとして、丁寧な作品づくりを心がけています。

—作品例—

■ タイニータンタンの意味は「ちいさなあんよ」という意味です。
タイニーは小さいという意味で、タンタンは赤ちゃん用のソックスという意味です。
検索してもタンタン=ソックスという意味はないので造語です。
ちょうど、我が家の猫も足の先にちょっとだけ白い部分があるので、それも気に入っています。